業務の流れ

① ヒアリング・相談

ほとんどのお客様が多くの要望を抱えてまとまりがつかない状態で相談に来られます。

またお客様自身がまだ気づけていない要望があったりもします。

それらはお客様とのコミュニケーションの中でしか気づくことができませんし、まとめることもできません。

​できる限り親密なコミュニケーションを行えるよう努力しております。

② 提案・設計契約

ヒアリングした内容をもとに、図面・CG・模型等を利用し提案をさせていただきます。
その後調整は続きますが、提案を気に入っていただけた場合は弊社との設計契約をしていただきます。
設計料は工事費の10%いただきますが、100万円以下の工事については一律10万円いただきます。

③ 調整・申請

最初の提案をもとにお客様の要望をお聞きしながら計画をブラッシュアップし、予算の調整も同時に行います。

変更の都度図面やCGで確認を行います。お客様が納得されるまで調整は続きます。

​​その間に役所との協議や申請を行います。

④ 着工・工事契約

計画案と見積もり金額の調整が完了したら工事会社と契約をしていただきます。
(工事業者は弊社から紹介いたしますが、施主様の知り合い等でも構いません。)
工事契約が完了すればいよいよ着工です。

⑤ 監理 中間検査

着工後は週に1回程度定例会議を行い、質疑応答、現場チェックを通して工事が図面通り行われているか監理を行います。

​​新築の場合は基礎工事が終わったタイミング、もしくは上棟後に検査機関による中間検査が行われ、申請内容との照合が行われます。

⑥ 竣工・検査

工事完了時には施主様、工事業者、設計の三者で検査を行い不備がないか確認します。ここで不備や汚れなどがあれば工事業者に手直しをお願いします。​

新築・増築・改築の場合検査機関による完了検査を行い、申請内容と照合が行われます。

⑦ 引き渡し

無事に検査が終わればいよいよ引き渡しですが、施主様とのお付き合いは終わりではありません。

引き渡しが終わっても、使いだしてから不備が見つかることもあるかもしれません。

その時は気軽にお申しつけください。

以上があらかたの業務の流れになりますが、具体的な部分にはあまり触れていません。

​もう少し詳細に聞きたいところなどがあれば問い合わせいただければと思います。